一時利用してみる

電卓とカレンダーもしキャッシングをしたいならば、主に2つの方法があります。1つは消費者金融を利用することです。消費者金融であればその日のうちにお金を借りることもできます。インターネット上で申込みをして、審査が終わればすぐにカードを無人契約機で受け取ることができるのです。郵送だと日数がかかってしまうため注意しましょう。

もう1つは自分がすでに持っているクレジットカードのキャッシング機能を利用するという方法もあります。すでにカードを持っているならば、キャッシング枠を利用することでお金を用意することができます。この場合は銀行に振り込んでもらうことになります。

どちらの方法も気軽に利用できる点が共通しています。ただし、クレジットカードのキャッシング枠を利用してしまうと、全体の限度額が少なくなってしまいます。ショッピング枠にも影響を与えてしまうのです。それならば、消費者金融を利用した方が限度枠の心配をする必要がないためメリットが大きいでしょう。消費者金融は少額の融資にも対応してくれます。たとえば数万円程度のお金を借りることもできるのです。そのため、家賃の滞納を防ぐために本当に必要な分だけのお金を借りることも可能です。上手く活用しましょう。